プロフィール

サトウ☆ 赤いクリップの話のように、私のビジネスを少しずつ大きくしたい。

Author:サトウ☆ 赤いクリップの話のように、私のビジネスを少しずつ大きくしたい。


わが愛車B4


おすすめ!でじブック


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム


フリーエリア


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確実な収入を末永く手にする方法!

大きな夢を見ることは自由です。

しかし、大きな夢を追いかけて沢山の方々が失敗しています。

今、あなたにプール付きの豪邸が必要ですか? 高級外車が必要ですか?
成功の可能性の少ない大きな夢よりも、確実な2?5万円を稼ぎませか?

無料ビジネス資料請求
yama
私達が目指すのは見せかけの収入ではありません。
従来のネットワークビジネスとはまったく違うものです。

私達のビジネスは他に類のない『購買型』のビジネスです。
ハー○ライフ、ア○ウェイ、ニュー○キン等の『販売型』とは
ぜんぜん違います。

ちなみに下記は今までの販売型《失敗パターン》と私達の購買型の比較です!
ご参考になればと思い紹介しておきます。
http://biglife.jp/hikaku/index.html

ほとんどのネットビジネスは「販売型」です。
私達のビジネスは主な特徴としては、高額な初期費用はいらない!(^_^)
最初にローンを組んでお客様を束縛するようなビジネスではありません。
やめたくなったら、いつでも自由にやめられます。

(1)小売はありません。 製品を売り歩く必要はなし!
(2)ノルマはありません。 自分の都合の良い時にできます!
(3)勧誘はしません。 知人・友人を誘う必要はありません!
(4)セミナーの参加義務はありません。 出かける必要もありません!
(5)在庫は不要です。 しても意味がありません。
(6)入会金、年会費などムダな費用もありません!

そして参加者全員に、つぎのサポートが提供されます。
 ・アップ、アップライン、グループによる強烈なバックアップ
 ・スターティングメールセミナー(もちろん無料です)
 ・ビジネス用ホームページを30種類以上から4つ提供
 ・36種類のフォローメールを提供
 ・いつでも即回答が得られるメーリングリスト
 ・「独占広告徹底攻略法」等、膨大な宣伝ノウハウの提供
 ・「さらに成功に近づくために!」の詳細ノウハウの提供
 ・有益情報の定期的連絡(ほぼ毎日提供されます)

★一番大切なサポートは、どんなビジネスにも負けない自身があります。

無料ビジネス資料請求
.
スポンサーサイト

健康なライフスタイルを提案します♪

現代人は決定的な野菜不足です。しかも不規則な生活習慣で大切な健康が損なわれています。
健康に必要な栄養素を手軽に効率的に得られる最高の製品です。

※写真をクリックすると拡大します。
DSCF0076-2-1.jpg

1 左 デイリーバイオベーシックス 6,400円 → 詳しくはこちら
35種類の野菜とくだもの、17種類のハーブを摂ることができますから、バランスのとれた栄養補給ができます。また食物繊維も入っていますから腸の健康を保ちます。

デイリーとは「毎日」、バイオは「生命」、ベーシックスは「基礎」、つまり、一日の健康な生活のプロセスをサポートするという意味です。

2 中 プロアンセノルズ  5,300円 → 詳しくはこちら
活性酸素の除去、免疫力の向上に役立ちます。

3 右 フォーエバーヤング 5,300円 → 詳しくはこちら
老化現象を低減し、若々しいお肌を蘇らせて維持することができます。

製品早見表

お申込はこちらまで
.

ネットワークビジネスについて

.
このビジネス形態は以前から日本にもあり、
被害者を生み出した過去の悪い歴史があるのも事実です。
それは悪徳業者がこのビジネス形態を悪用したマルチ商法や
ねずみ講と呼ばれた最悪なものでした。

そのような悪評から、現代でもまだ偏見を持っている人が多くいるのです。

でも、「ねずみ講とネットワークビジネスは本当に違うのです。!!」

「そんな違いどうでもいいよ。収入になればいいんだから」と
お思いの方もいるかもしれません。

でも、最初にここをシッカリと認識しておかないと大泣きする可能性があります。

さらに社会的信用もがた落ち。人にもビジネスの良さを最後まで説明できない。
結果的に収入にもなりません。

ここをすっとばしていくから皆成功するまでに到達できない、
とも言えるかもしれません。

成功と失敗=収入取れなかった、ならまだしも「大損」になるかもしれません。

つまり、ネットワークビジネス=なにか胡散臭いネズミ講まがいのもの、
という部分をはっきりと見極める、見極めないとではビジネス展開に
大きな差が出てきてしまうのです。

ビジネスをする立場で言えば人に自信を持って「勧められる」か
「勧められない」かが決まります。

もしビジネスに参加するのであればネズミ講感覚の人に誘われると
「高額」商品を「儲かるよ?」とあの手この手で知らないうちに
買わされてしまう、という話も耳にします。

じゃあ、ネズミ講とネットワークビジネスを分けるものは何か?ですよね。
 
簡単に説明すると、ネズミ講というのは商品を媒介せずに「金品」
(ここで言う金品とは貨幣のほかテレカ、プリペイドカードなどの
有価証券を含みます。)を加入者が先に加入した人に支払う配当組織です。

一般的に商品の流通は起りませんがモノを媒介にしたネズミ講もあります。
例えば、紙1枚が10,000円とか、お箸が10,000円などです。

しかし、この場合でもそのものに対する価格が常識外に高かったりします。
そして、ネズミ講はもちろん無限連鎖講と呼ばれて違法行為です。

一方、ネットワークビジネスの場合は本来は商品の流通を起こす、
あるいは作る、という事が目的であり、報酬はその流通量がどれくらいか、
という事で決まってくるマーケティングシステムの一つの形態であり、
マルチレベルマーケティングとも呼ばれていますが違法ではありません。

このような法律的な線引きはあることはあるんですが、
でも、現実は「高額の在庫」を買わされて高額ローンを抱え、
泣くに泣けないという話を違法行為をしていない
販売型のネットワークビジネスでも耳にします。

こんな話を聞くとネットワークビジネスとネズミ講的な感覚が
ごっちゃになっているみたいな感じですね。 

ホントにネットワークビジネスとネズミ講は違うの?と
訳がわからなくなりそうです。

こんな「ごたごた状態」にならないためにいくつか判断基準があります。

一つは、そのビジネスが「お金を収集することだけが目的になっている」のか、
そうでないのか、大きな判断基準になります。

ネットワークビジネスでは報酬が人によっては年収億単位であったり、とか、
月収7桁だったりなどの部分を(これは現実にありますが)「異様に」
クローズアップし、ともかく「お金儲かる」が演出されて「簡単に」月収7桁を
すぐにでも取れるかのように錯覚させるやり方があります。
 
そしてオーバーに煽る、煽る・・・。
 
「仕事をしたことのない主婦です、先月は100万の収入をいただきました!」
スゴイ・・・。私もやれそう!夢実現?・・・
でも結局ローンを抱えて失敗!・・・。
  
これじゃあ、やっぱり違法マルチやネズミ講でなくても
「あ、やっぱりネズミじゃないの?」というのが正直な本音でしょう。
つまり、法律OK、実態はネズミかな?というグレーゾーン。

ネットワークビジネスは「製品、またはサービスの流通」を目的にしています。
そして報酬はその流通に応じたものというのを知らないから
とんでもない目にあってしまう。

そして「金儲け」に煽られて、高額の製品やサービスを購入したり、
多くの在庫を抱えたり・・・。

そこで、もう一つの判断基準は「製品やサービス」です。
その製品やサービスが社会的に見て価値のあるものなのかどうか、
多くの人に受け入れられる役立つものなのかどうか。

需要が現実的なものかどうか。
もし、そうでなければ、「流通」が起らないですよね。

また、これは見落とされがちな事なのですが、
やっぱり「金さえ儲かればいい」では人は動きにくいのです。

意外にも人はダーティーなものには中々手を出しにくいものなのです。
金が儲かればいいじゃないか?という意見もあると思いますが、
実は有形無形の社会的な制裁、というリスクを抱えるのも
とても怖いことなのです。

泥棒がうまく成功すれば億万長者になれるかもしれないけれど、
大抵の人はしません。極端な話、そういう事です。

要は「胸をはって自分が堂々と携われるかどうか」と
煎じ詰めればそういう事になります。

ネットワークビジネスはやり方さえ間違わなければ、小資本で立ち上げられ、
また報酬もレバレッジ(てこの原理)が効かせられるので、
自分の「働いた分」が永続的に評価され、いわゆる権利収入が発生してき
ます。

自分が直接働かなくても、永続的な収入が得られる仕組になっています。
これがネットワークビジネスの魅力です。
うまく活用できれば本当に素晴らしい。

で、ナントここもまたネズミ講との違いです。
ネットワークビジネスの報酬は「働いた分」の評価なのです。

「働かないでお金を儲けたいから人のものを掠め取る」というような
まるで詐欺や泥棒のようなものではないのです。

もちろん「働く」という事についてはできるだけ効率的にかつ手間を
省けたらずっと良いですよね。
でも、それと「詐欺」や「泥棒」とはまた別な違う話です。

ネットワークビジネスはネズミ講と本当は全く違っています。

けれどもよく注意しないとマトモなネットワークビジネスが
いつのまにかお金を集めるだけが目的のアヤシイ「ネズミまがい」に
なってしまうこともあります。

ネズミまがいにならないためには社会的に受け入れられる有用な、
そしてできれば高品質の製品、サービスを流通させる、
という目的をもった会社のビジネスなのかどうか、
またビジネス展開も単なる「金儲け」だけが目的になっていないかどうか、
そこが大切です。
 
そして、報酬は「働いた分」の評価なのです。

ここを理解すると「自信をもって」ネットワークビジネスに取り組めます。


下記URLのページの一番下部分にネットワークビジネスの説明があります。
http://www.youandi.jp/nb-mlm/index.html


ドナルド・トランプ氏のエピソード

かなり以前のアメリカのテレビのトークショー番組でのお話です。
不動産王と言われ、アメリカで知らない人のいないくらい有名な
ドナルド・トランプ氏がゲストとして招かれました。

そのトークショーは、観客が一緒に参加できるものでした。


そこで司会者がトランプ氏に以下のような質問をしました。

司会者:あなたは凄い資産家ですが、もし今、無一文になったとしても
    また資産を築く自信はありますか?

トランプ氏:えぇ、もちろんありますよ。

司会者:やはり不動産ですか?


どんな回答が聞けるかと、観客は注目しました。

ドナルド・トランプはほんの少し間をおいたあと…、


トランプ氏:いいえ。無一文から手っ取り早く資産を築くのであれば、
    私は急成長している優良なネットワークビジネスをはじめます。

と答えたそうです。


トークショーの会場はどよめきました。

このトランプ氏の回答に対し、
何か億万長者になる秘策をトランプ氏から聞けると
期待していた観客はいっせいにブーイングをしました。


その時です。

トランプ氏は観客に向かってこういったのです。


トランプ氏:今ブーイングをした皆さん。
    だから皆さんはそちら側に座って私のトークを聞き、
    私はこうして有名なトークショーのゲストとして呼ばれている
    のです!!


このトランプ氏の一喝で、会場は静まりかえりました。


アメリカでもネットワークビジネスは「ピラミッド商法」と誤解され、
日本でいう「ねずみ講」のように偏見視されていました。

観客の反応はあたりまえといえば、あたりまえなのですが、
もちろん正当なネットワークビジネスは、
違法なピラミッド商法などではありません。

観衆は偏見による誤解に陥り、
正しくネットワークビジネスを理解しようという人が少なかったのです。

トランプ氏はネットワークビジネスを正しく理解していました。

他人の考えや風評に惑わされるのは一般の人がやることです。
億万長者になるような成功者は風評に惑わされたりしません。
常に本質を洞察しています。
(風評に惑わされているようでは億万長者などになれるわけがありませんね)

そうです。

本当の成功者は、何をすべきかを正しい指標を持って考え、
そして、行動に移せる人です。

常識や過去の経験は時として、他人の意見と同様、
新たなものものに対して障害となることがあります。


「本質を見極めること」が成功の第一歩となるようですね。


≪重要≫

ネットワークビジネスの中でも、私たちのビジネスは、
「購買型ネットワークビジネス」といわれ、
ネットワークビジネスと通販とフランチャイズの良いとこだけを取り入れた
独自のリファーラルマーケティングです。

リファーラルマーケティングビジネスとは、皆同じ価格で購入し
グループの数パーセントが会社から還元される購買型のシステムです。

そして、旧式の訪問販売のように数千円でディストリビューター契約をして
卸値で製品を購入し小売活動での利益が中心の
「販売型ネットワークビジネス」のシステムがありますが、

この大きな違いを理解し認識しなければなりません。

私たちのリファーラルマーケティングビジネスは
小売とは違いますので、教える事が一番大切なポイントになってきます。

無料ビジネス資料請求


.

ネットワークビジネスの選び方

.
ネットワークビジネスを選ぶ時に以下の4点を考えなければなりません。

(1)耐久消費財なのか消耗品なのか?

(2)国内の企業でやるのか、外資系の企業に属するのか?

(3)どのようなビジネスプランでやっていくのか?

(4)あなたはどのような収入パターンが欲しいのか?

-----------------------------------------------------

(1)耐久消費財なのか消耗品なのか

あなたが素人やネットワークビジネス失敗経験者ならば、
消耗品を扱うことをお勧めします。プロは何を扱ってもそこそこはいけます。
(ちなみにそこそこです。)

次にどのような消耗品がいいかといいますと、
値ごろ感(できたら低価格)があり、特徴があり万人受けするものがいいでしょう。
できれば1ヶ月で消耗してくれるのがいいです。

そして何よりも使った人が「これは良い!」と思える商品を扱うことです。
例えをあげるならば、洗剤、シャンプーやリンス、
特徴のある万人受けする健康食品なんかがベストです。

あなたが属した会社の製品を自ら愛用しないでお金儲けを考えるのは
もってのほかです。なぜなら、
自分の知らない製品や納得できない商品を人に勧める事はできないからです。

よし、この製品でやってみようと決めたら、まず製品の愛用者になり、
製品を体験して出来るだけ製品についての知識を得ることをお勧めします。

耐久消費財(浄水器など)のビジネスはいけません。
高額商材なので確かに初回の参加者を出したときのバックは高額になります。

しかし、あなたが収入を得るためには、高額商材を買ってくれる新規の顧客を
常に探さなければならないのです。
耐久消費財は、「自動的に買い換える」ものではありませんから、
一回限りで継続して稼げるビジネスにはなりません。

何よりも高額な商品を買ってもらう事は素人ではとても困難です。
 

(2)国内の企業でやるのか、外資系の企業に属するのか

これは好みとしかいいようがありません。
ただ、どういう企業でも、最初の立ち上げの時期はリスクが伴います。
これは外資系であろうが国内の企業であろうが関係ありません。

外資系ですが、日本の訪問販売において上位の売上高をほこっているのが
外資系が多く、また外資系を選ぼうとしている人が多いのです。

しかし、ハーバードビジネススクールでの解答は、1年以内につぶれる
確立は90%、5年以内に生き残れるネットワークビジネスの会社は
全体の0.1%未満であると発表しています。

最近では、外資系で本国での実績がないにもかかわらず日本のマーケットに
進出しようとしている会社が多数ありますが、そのような会社を見分ける
最初のステップは、本国で5年以上経営をし、最低でも50億円の売上が
あるのかどうかが良い会社か悪い会社かを見分けるコツです。

外資系に関してですが、最初のステップは製品でもなくビジネスプラン
(お金の稼ぎ方)でもなく、本国での営業年数と売上を見ることです。

そして、その次に製品やビジネスプランを見ていきます。
最後にその会社の理念です。
何のためにその会社はネットワークビジネスをしているのかが重要です。


(3)どのようなビジネスプランでやっていくのか?

あなたは販売が好きなのかどうかで決まります。
多くの企業は、販売(小売りや卸のある)プランを採用しています。

販売があるわけですから必要に応じて力のない人でも、
仕入?販売をしています。

でも、今アメリカでは販売の全くない購買型のビジネスが主流になりつつ
あると言うのも事実です。

まだまだ購買型企業の売上高は販売型の企業のそれには及びませんが、
会員の数は爆発的に伸びています。

ですから、販売に自信のある人は販売型の企業を選ぶといいでしょう。
いいえ、私は購買型のビジネスなら自分にできると言う人は、
そのような企業を選ぶと良いです。

大切な事は、あなたもできてあなたが伝える人もできるというのがベストです。

販売型⇒ 商品を安く仕入れ、それを人に売る必要があります。
在庫を抱えることが多く、かなりの人が失敗を経験しています。

購買型⇒ 自分の使用分だけを購入して、
人にはその製品やビジネスを紹介するだけで良い。


(4)あなたはどのような収入パターンが欲しいのか?

楽して、今すぐ儲かって、できればずっと稼がしてくれるものが
良いに決まっています。しかし、ハッキリ言ってそのようなものはありません。

考えればわかるのですが、今すぐ儲かるというのは、
高額な商材を扱った場合に発生します。

でも、そのような事をあなたは長く続けられると本気で思いますか?
しかもあなたの知っている友人知人に手当たりしだいに伝えていけますか?
限界があります!

仮にあなたはできるとしましょう。
でも、ネットワークビジネスにおいては、
その方法が多くの方が同じように出来ないと意味がないのです!

じゃ、小額のものだったら何でもいいのかという話になりますが、
小額のものでも消耗品が抜群に良いです。

あなたのこれからの収入の糧になるマーケットを作るという意味において
小額で、消耗品というのはネットワークビジネスで素人が成功する第一歩です。

収入というのは、一過性のものより長く続くほうがいいです。
しかも月々の負担(ノルマ)があまりないのがいいのです。

できれば自分もしくは自分の家族の消費のみで収入が発生するのがベストです。
なぜなら無理がないからです。
あなたが素人として、またはこれからビジネスをやってみようかなと思っている人が
無理がないと言うことは、あなたが紹介したほとんどの人にも無理がないと言えます。

ですから、短期で稼げる収入よりも中長期で稼いでいける収入のほうが良いです。
短期(2ヶ月?3ヶ月)では、自分の購入金額などを引いて月に3万?5万ぐらい
取れるものを選ぶと無理がないのです。
でも、リストラされて今すぐに、10万?20万の収入が欲しいんです。
と言う人は、焦らないで下さい。

そのような場合は、アルバイトで稼ぎながらでも続けられます。

要するに、仕事はなんでもそうだと思うのですが、じっくり将来を見据えて、
長期にわたって信用を勝ち取っていくやり方のほうが良いと思うのです。

特にネットワークビジネスは最初からいきなり高収入になりにくいのですから。
根気良く長く稼げる事が大切です。

そして、決して成功している人の収入につられてネットワークビジネスを
選らばないで下さいね!

今稼いでいる人も最初はほんの小さな収入からスタートしているのですから
収入を強調しているところは要注意。

すぐにダメになるようなウサンクサイいものばかりです。
特に月1000万稼いでます!!なんていってるところは、
どちらかと言えば下火のところだなと思わないといけないです。

成長期がほぼ終わって旨みの無い安定期にさしかかっているんだなと
いう判断が必要ですね。

無料ビジネス資料請求


.

「一生型の権利収入」

.
   一生型収入
  ―――――――
この言葉は、ロバート・アレンの「億万長者入門」からきています。
もし、お読みになったことがなければ、一度目を通されることをお薦めいたします。

正式には「ロバートアレンの実践億万長者入門」という本です。
その実践億万長者入門からの抜粋です。

読み物として、
軽い気持ちで読み流してみてください。

 参考資料:フォレスト出版 ISBN4-89451-125-8
      実践億万長者入門 著者:ロバート・G・アレン 訳者:神田昌典

     「まえがき」P13

1950年代、一家族が生きていくのに必要とされた収入源はいくつだった
でしょうか。

1つだけです。今日、たった1つの収入源で生活していける家族はめったに
ありません。また、将来のことを考えると、たとえ収入源が2つあったとし
ても、十分とは言えません。
今日、将来を予測するのはますます難しくなっています。

ですから、複数の収入源を持つことはとても賢明なことなのです。

成功を手にしている人たちは、常にこのことを知っていました。
1つの流れが枯れても、ほかのたくさんの流れで補うことができます。
一方、普通の人々は、とても危うい立場にあります。

1つの収入源を失うと、そのまま破滅してしまうということにもなりかねません。
そして再び立ち上がるには、何年もかかってしまうのです。
                 (中略)
あなたは今、複数の収入の流れがありますか?
そろそろ新しい流れを加えてもいい時期ではないでしょうか?

      2種類の流れ 「それきり型」と「一生型」 P55?56

収入の流れはすべて同じではありません。ある流れは「それきり型」で、
またある流れは「一生型」です。次の質問に答えることで、あなたの収入が
どちらの型かがわかります。

 「働いた一定の時間に対し、何回報酬が支払われますか?」

「1回だけ」という答えであれば、あなたの収入はそれきり型です。たとえ
ば給料はそれきり型の収入です。1つの努力に対し、報酬が支払われるのは
1回だけです。
そして、職場に行かなければ、給料ももらえません。

一生型の収入では、一度一生懸命働けば、何ヶ月、ときには何年も安定した
収入が入り続けるのです。1回の労働が、何百回も報われるなんて、素敵だ
と思いませんか?

 ちなみに参考までにロバート・アレンのページです。

 http://www.robertallen-japan.com/tree/


■ 一生型権利収入では、一度だけ一生懸命に働けば、
その労働に対して、
何度も、何ヶ月も、何年も安定した収入が入り続ける生涯型タイプの収入です。
印税的収入とも呼ばれます。

これは、本の著作をして、
その本が売れ続ける限りは印税収入が入るからです。

特許的収入とも呼ばれています。特許をとれば、その特許を使用し続ける
企業があるかぎり、継続的な収入があるからです。
 (少なくともあなたが生きている間は。)

構築できたMLM組織での流通売り上げ高に応じて、還元される利益のことを
一派的に権利収入と言います。
「ロイヤリティ」などと言うこともあります。

組織流通がある限り、他力的かつ継続的に発生する利益で、MLMでの最大の魅力の
一つですが、しかし、永続のためには常に組織のテコ入れは必要です。
組織流通の継続性がキーポイントとなるために、消耗品や必需的(役務の)
継続手数料や利用料などがビジネス商材として一般的に良いといわれています。
また、継続性の維持のため商材自体の良さが重要であることは言うまでもありません。

MLMではありませんが、パテント使用料、著作権料、電話料、携帯通信費、電気料、
ガス料、新聞の購読料、家賃、地代なども供給側から見ると比較的安定している
権利的収入ということもいえます。

つまり、権利収入とは総じて『過去の仕事を基礎とする継続的インカム』の事
といってもよいでしょう。

通常の給与収入は、これと対比して「それきり型」収入と呼ばれます。

私たちは、ネットワークビジネスを通じて、「一生型収入」を得ること
が可能なのです。本の著作も必要なければ、特許を開発する必要もありま
せん。特殊な能力はまったく必要としないのです。

特に私たちのグループでは、メールが出来る程度のパソコン知識だけで、
一生型権利収入を手に入れるチャンスを得ることが出来るのです。

でも、勘違いはいけません。まったく働かなければこの収入も手にする
ことはできません。

なにもかも人任せ、自分では考えることも覚えることもしないで収入が入るほど、
今の世の中は甘くはありません。

無料ビジネス資料請求


.

「顧客獲得って本当に簡単にできるの?」

.
簡単に!というより【効率よく!】に言い換えた方がピンとくると思います。
「顧客獲得プログラム」のベースはダイレクトレスポンスマーケティングです。

ダイレクトレスポンスマーケティングは、100年前に、アメリカで登場しまし
たが、長い間注目されていませんでした。それが今、インターネットの普及で、
注目され始めています。 
日本では、神田昌典氏の感情マーケティングとして3?4年前から知られています。


「あなたの会社が90日で儲かる!」フォレスト出版を読んでみてください。
考え方の特徴は、興味のある人に手を挙げてもらう!ということです。


興味の無い人は鼻から相手にしません。だから、相手を説得するようなことは
しません。説得すればするほど、相手との間に壁ができてしまい、時間と労力
の無駄ということになりかねません。
その分の時間と労力を、興味のある人を探す事に充てるのです。
だから、効率的なのです。


説得・営業しないので変なプレッシャーもありません。具体的には2ステップ
でマーケティングしていきます。
 

■ 1ステップは、メルマガに広告をだして、興味のある人に手を挙げてもらいます。
資料請求をしてもらうのです。


■ 2ステップは、その資料請求をしてきた人に、成約をしてもらいます。
    これは何回かメールを送って、質問をしてくれた相手の疑問点を
    ことごとく解消していきます。


    1ステップの資料請求は、だいたい月に30?50件。

    2ステップの成約は、だいたい月に3?5件。

     といったところです。


◆この数字は多少の誤差はあるけど、ほとんど決まっています。動きません。


だから、売上をコントロールできるのです。

売上沢山ほしいなぁ?!と思ったら、広告を沢山だせばいいのです。
1回の独占広告で、だいたい5件?10件の資料請求がきます。
あとは掛け算していけば、その月の成約数がわかります。


ちなみに1回の広告費は、1,000円?1500円くらいです。
もちろん、この手法は他のビジネスにも応用できます。

■ インターネットでのメルマガ広告は『無料の広告』もあります。
   私たちのグループには、無料投稿だけでダウンさんを獲得している
   メンバーも数多くいます。


■ 宣伝広告の仕方ですが、ただ広告を出すだけでは資料請求は集まりません。
これでは広告費をドブに捨てるようなものです。


■ 当たり前の話ですが『効果的なメルマガ選び』と『効果的な広告作り』で
   ないと資料請求は集まりません。


■ 実は『ほとんどの方がここで苦労している』のです。
   他のビジネスをやられている方も多くの方はここがわからなくて結局
   挫折しているのです。


■ 私たちのグループだけが独自に開発した集客ノウハウ
   「顧客獲得プログラム」を使って、これらの問題を解決しています。


■ まずは資料請求ゼロということはなくなります。そしておもしろいように
   資料請求がたくさん来ます。そして必ず成約します。


私たちの「顧客獲得プログラム」を手に入れ実践する事で
 一歩成功へ近づく事ができます。


集客できるようにフォローする事がアップ(紹介者)の仕事ですの
で、広告文添削サービスはもちろんのこと、“どうしても出来ない”方には
アップが代わりに作成いたします。


『効果的なメルマガ投稿先』


あなたの成功なくして私の成功もあり得ないシステムだからです。
ご満足いただけるような結果を出せるよう、誠心誠意フォローとアドバイスを
させていただきます。


アップ(紹介者)のするようにコピー実践していかれたら自然とこの仕事が
できるようになります。 ご心配は全然ありません!(^.^)


◆ 大まかでもいいから、正確な知識をもっていないと、目の前にある
大きなチャンスを逃がしてしまう可能性があります!

無料ビジネス資料請求


.

「週末起業を始める」

.
不況が長引き、年金の問題も浮上していますよね。
サラリーマンだって気軽な稼業ではなくなってきました。

いい企業に就職したら安泰という時代は遙か昔のことです。
ソニーが2万人のリストラを発表しましたが、いつ我が身になるかわかりません。

一流企業にお勤めの方で、会社をお辞めになった方にたくさん出会いました。

リストラされたのではないけれども、厳しい環境の中でストレスに
押しつぶされそうになって自分から会社を辞めている方もいらっしゃいます。

やめる方も大変だけれども・・・会社に残る方も大変ですね。
自営業でも同じように大変ですね。(^_^;)

このような状況で、今すぐ会社を辞めて「独立」するかというと、
家族を持つ身ではそんな大それたことはできません。

当然、今ある収入がなくなり、すべて自分で稼ぎ出さないといけないことに
なるわけですから、ほとんどの方は尻込みしてしまうでしょう。

こんな時代だからこそ、私は「自分を守るビジネス」を得る必要があると考えます。

「自分を守るビジネス」とは、本業のような職業的仕事ではなく、
自分がその場にいなくても収入を生み出す資産的なビジネスの事です。

いまの仕事を続けながら、自分のビジネスを築き上げる事ができます。

そこで「週末起業」なのです。

会社に勤めながら、あるいは本業を続けながら
無理なく、自分の都合の良い空いた時間に

「週末」だけ「起業」するのですから、
リスクは最小限に押さえられます。

時間が取れる方は、平日の夜も有効に使いましょう。
自分のビジネスですからいくらでも時間の投資をしましょう。

どれだけ「起業家」になりきることができるかが成否を分けます。
経営者の自覚をもって取むことが大切です。

サラリーマンの方は、経費感覚も身につけないといけないでしょう。
週末起業といっても経費はかかります。

なかなか身銭を切って経費を使うのは勇気がいるものです。
広告を出すにしても、最初は怖いと思います。

全く反響がなかったらどうしよう・・という不安もあるでしょう。
そして、自分のお金が経費でなくなる恐怖もあるでしょう。

いままで「会社のお金」でやってきたサラリーマンにとっては
考えられないことかもしれません。広告費だって自腹ですからね。
その分、入ってくるお金は100%自分のものになります。

だから成功すればいいのです。最終的に経費以上に稼げばいいわけです。
さらにお金にはかえられない、体験ができます。

本当に独立するときのいい練習にもなります。

ここで、ネットワークビジネスのカリスマといわれてる、
ドンフェイラー氏とノーム氏の公演から有名な言葉を紹介します。

以下、ドンさんの談。収入には2種類ある。
一つは給与(時給制)の収入。もう一つは印税的な収入。

皆さんの中で、印税収入で月に20万も30万も毎月入って、
毎月何十万円も貯金できる人がいるなら、この話は聞かなくてよろしい・・・
(これが話の掴み、誰も部屋から出ない状況で皆集中)

世界中でこの種のビジネスセミナーをして回っていますが、
実にもったいない行動を取る人がいるんです。

月に3万円から5万円のロイヤリティーが発生してる頃に、
諦める人がワンサカいます。そしてまた他でやって、又、辞める・・・

皆さんは得られる収入は小売販売の訪問販売の収入とは
全く異なる印税的収入である事が理解できてますか?

月に3万円のロイヤリティーが発生するってことは、
預貯金が7百万円あって、
それを高金利の5%で運用して得られる毎月の収入と同じ事なんですよ。

毎月5万円なら1,200万円、毎月10万円なら2,400万円、
毎月20万円なら4,800万円の預貯金、財産を持ってるのと同じなんですよ・・・

この印税的収入がこのビジネスの面白さなんです。
もっと大切に育てましょう。・・・という話です。

そして、小学生でも分かる伝え方で、シンプルに伝えること。
一度に何十人もスポンサーしない事。

1ラインずつ教え、自立させてから、次のラインを作ること。
会員数の問題ではない、リピート率が一番大切。と、いった内容。

この『はじめる』『やめない』の究極の成功法は、ネットワークビジネス
の世界ではノーム氏の2ページの本として語り継がれています。

1ページ目が「始める」、2ページ目が「辞めない」という、
知っている人は知っている、有名な本です。

10年以上、1つのビジネスを真剣にやり続けた人なら誰でもこの真意は
解ってくることだけど、 でも、この言葉のほんとうの凄さは、
一度、挫折を乗り越えた人でないとわからないかもしれません。

当然、ビジネスを始めてすぐには理解できないと思います。

ドンフェイラ氏やノーム氏をはじめ、多くのネットワークビジネス成功者が
共通してアドバイスしていること。

シンプルでだれでもどこでも伝えられるようなやりかたにする事、
自分の体験で伝える事、これが絶対条件!
2年から4年という長期的な計画の下で長い成功を企てる事、

まとめると、

1:製品を使う とにかくまず自分が最高の愛用者になる。
自分のお気に入りの製品を見つける。

2:自分の体験を人に伝える。論より証拠、皆成功者は肌が若く、
輝いています。(^^ゞ

上記1,2を繰り返すことで収入になる事を人に教える。

いかがですか・・・極めてる成功者の話、
私たちに勇気と希望を与えてくれ、納得してしまいますね。



私がお勧めするビジネスは、「場所」の制限を受けません。

そして「時間」の制限もほとんどありません。
つまり、家にいながら24時間いつでもできるということです。

これはすごいことですよ!
もし、週末にアルバイトをするとしたら、バイト先までの通勤時間
が必要です。そして自分が好きなだけ働くこともできないでしょう。

さらに会社と同じように管理されますからとても疲れると思います。

逆に週末起業なら、通勤時間の分はまるまるビジネスに投資できます。

誰からも管理されません。自分自身で自己管理するのです。
好きなだけ働けます!これはとても都合の良いことです。

また、社員を雇う必要もありません。
在庫を持つ必要もありません。(不必要な経費はいらない)

製品の発送作業も必要ありません。
パソコンとプリンターがあればできてしまいます。

扱う製品は健康食品ですが、
リピートのある健康食品というのはビジネスとして、
とてもメリットがあるのです。

しかし、私たちは「小売り」はしません。
製品の買い方を教えてあげるだけです。

インターネットからは「ビジネス」として検討してくださる方から
資料請求を頂きますので、とりあえず検討して頂けます。
(最初から断られることはありません)

製品もいいですし、システムも安心できるものです。
なにより小資本で始めることができますから、誰でもチャレンジする
ことができます。

誰でもできるビジネスですが、根気と粘り強さは必要だと思います。
才能が必要だといわれたら・・・私にはちょっと自信がありませんが
根気よく続けることなら・・誰でもできるのではないでしょうか?

無料ビジネス資料請求


.

自分を守るビジネス

.
ここ数年間、私達の身近な周りに「会社の倒産」、「リストラ」、「合併 」
また、金銭的なトラブルゆえの「離婚」などが非常に多くなっていますよね。

そうした世の中ですので私達は本業の給与や、パート収入、アルバイト収入
だけでは不安でなりません。「年金制度」も破綻するのではないかと言われて
います。

こんな時代だからこそ、私は「自分を守るビジネス」を得る必要があると考えます。
「自分を守るビジネス」とは、本業のような職業的仕事ではなく、自分がその場に
いなくても収入を生み出す資産的なビジネスの事です。
いまの仕事を続けながら、自分のビジネスを築き上げる事ができます。

◆1、このネットワークビジネスは健康と収入を同時に得られます。

浄水器ビジネスのように25万ー45万もしません。
出会い系ビジネスサイト販売のように5万?10万もしません。
今は、それ以上のものも出回っていますよね。
在庫・販売型ビジネスのように初期に60万?70万ものクレジット契約
をして商品を買い込むこともありません。

ほんのわずかの、1か月分のサプリメントを購入するだけで
済むのです。40IP(6,000円)からボーナスの対象になります。

ネットワークビジネスでの収入は、企業の広告費です。企業は何十億もの
費用をかけて、マスコミ等への宣伝、広告をしないかわりに、お客様を紹介
してくれた、製品愛用者へ広告費を支払う仕組みになっているからです。

◆2、仕事の内容は・・・

自分の(無料でさしあげます)ホームペ?ジになるべく多くの人に来ても
らうための広告宣伝活動です。HPには必ず資料請求をするように記載
されてます。メールマガジンやクリック広告などを使用して広告をします。

 (1)HP訪問者数100  
  (2)資料請求者数20?30
 (3)詳細資料請求者数 15?20
 (4)ビジネス参加者数 1?3名程

この数字は平均値です。(誰がやってもほぼ同じです。)
月に1名づつというローペースでも、同じペースで全員が行えば
1年で、あなたのグループは4,095名になります。(^_^)v

◆3、収入は・・・

4,095名の場合の、あなたの1年後の概算月収は、
一人が約1万円分の購入としたらですが・・・

 直接ご紹介者 12名
   L1    12万 × 5% = 0.6万
 
 直接ご紹介者のご紹介者66名
   L2    66万 × 25% = 16.5万

 L2の人達のご紹介者220名
   L3    220万 × 10% = 22.0万

 全体の総人数4,095名
   全体  4,095万 × 12% =491.4万

   合計 530.5万になります。

さて、上記の530.5万は月額です・・・ネットワークの威力!(^_^)v


いくら「取らぬ狸の皮算用」とはいえ多いですよね
 実際にはなかなかこのようには難しいようですが・・・(^^;  
 
計算上のようにうまくいかなくて、話半分だとしてもすごいですよね!
 
「顧客獲得プログラム」を活用してインターネット上で
あなたと私がお知り合いになれたように・・・
誰でも1ヶ月に1名の参加者を募る事は可能です。


自分が倒れたら、会社が倒産しら、リストラされたら、と、思う前に、
もしもにそなえてネットワークビジネスをやろう!!
と、いう事で今回私がお勧めしたのが
このビジネスは「購買型」のネットワークビジネスです。

無料ビジネス資料請求


.

自分が好きなことを仕事にする

.
サイドビジネスで大切なことは「自分が好きなことを仕事にする」と
言う点だと思います。

仕事で疲れて帰ってきて、好きでもないことを睡眠時間を削って
やると言うことはとてもつらいことです。

サイドビジネスで成功するポイントは「どうやって時間を捻出するか」
ということです。

でも、好きなことなら「寝る間も惜しんで・・」と言う言葉がある
くらいですから・・時間を作ることができると思うのです。

あなたははサプリメントはお好きですか?

健康オタクとまでいわなくても、体に良い情報が好きだったり、
けっこう健康には気をつかっている!と、
言う方にはぴったりの仕事だと思います。

自分が好きなことなら、いろいろと研究もしますし、
それに伴って結果もあがってきます。

この仕事はパソコンでメールをやりとりをするのが好きな人、
人とのコミニケーションが好きな人は向いていると思います。

インターネットを使ってのビジネス展開はまだまだこれから
伸びていきます。
インターネットは環境も破壊しませんし
瞬時に情報を伝達することができます。

関心を持ったときに、リアルタイムに情報が提供されることで
リクルートが効率的にできるようになります。

そして、何よりも小資本でできるというのが私たちに
とっては魅力的なのです。

またサプリメントビジネスはこれから、ますます伸びてきます。
なぜかというと、政府はなんとか医療費を減らしたいと思っている
からです。

このままでは医療費の負担がますます増えます。
本当はできるだけ医者に行かせたくないのです。(笑)

そのために健康保険の自己負担割合を上げました。
でも本当はみんなが健康になって医者いらずになってくれると
一番いいのです。

だから、サプリメントを飲むことを推奨していきます。

政府がどんどんサプリメントの重要性をPRしてくれますから
私たちの仕事はやりやすくなります。

ただ、どのサプリメントが本当に体にいいのか?

どれを飲んだらいいのか?・・・これが現状ではわかりません。
政府はかなりハイレベルの基準を作ろうとしているようです。

その基準を満たしたサプリメントは、安心して飲むことができます。

たぶん、今、市販されているサプリメントの多くは合格することが
できないのではないでしょうか?
私たちの製品はアメリカのDSHEA法という厳しい基準を
クリアーしています。

そうなると、日本でこれからますますビジネスチャンスが
大きくなると思います。

今、時代は健康食品や自然化粧品に注目があつまりつつあります。

通信講座サプリメント管理士
http://www.ssfk.co.jp/study/sapuri.htm

サプリメントアドバイザー認定機構
http://medical.radionikkei.jp/supplement/sup-main.htm

などの資格の存在は、信用と将来性という形で、あなたのビジネス活動を
強力にバックアップします。

また、日本の大学でも、サプリメント王国アメリカと同様に、薬学、
栄養学、臨床学の立場でのサプリメント研究が開始されています。
まさに、これからの商材であることは確かです。

専門的なビジネスを目指さなくても、
サイドビジネスとしても、この分野は将来性があります。

成功する分野で勝負するというのが、ビジネス選びのポイントです。

無料ビジネス資料請求


.

本業以外の収入の道を見つける

.
お金は私たちの生活になくてはならないものですし、
誰もが毎日お金のことで喜んだり、悲しんだり、怒ったりしています。

むろん、人生や生活の目的はお金ではありません。
でも、お金がなければ、
どんなに愛し合っている二人であってもその関係は成り立ちません。
お金がなければ、あらゆる活動はできないのです。


良い意味でも悪い意味でも、
お金とは私たちにとって「切っても切れないもの」であり、
決して無視することが適わぬ「腐れ縁的存在」なのです。

このお金をめぐる状況が今、劇的に様変わりしてきているのです。
となれば、私たちは新しい情報を得ておく必要があります。

ここ15年ほどで私たちの経済状態は大きく変わってきました。
これまでの右肩上がりの経済が終わり、
私たちの収入が毎年上がり続けることが期待できなくなってきたことです。

つまり、これまでは一生懸命に働き収入を増やすことが出来ました。
しかし、いまや収入が毎年上がることは、ほとんど期待できない時代に入っています。
このことは日本経済が成長期を過ぎたことを意味します。

したがって、本業以外の収入の道を見つける事が、
今後の生活を快適にしていくために誰にも必要不可欠になります。

その結果、本業以外の収入の道を見つける事ができる人と
そうでない人との差は大きくなっていきます。

だから、サイドビジネスが必要となってくるのです。

成熟社会の入り口に立つ現在、
私たちはいたずらにリスク回避をする事も、
逆にリスクを甘くみて節度を失う事にも注意して
サイドビジネスを始めようではありませんか。

サイドビジネスは今後ますます必要とされることは目に見えています。

新たなビジネスを始めるには、勇気と決断が必要です。
決断の早い人は、行動も早く、成功も早いのです!

成功者で「行動」をしていない人は1人もいません。
 
世界のリッチマンのマイクロソフト創業者 ビル・ゲイツもこんなことを
 言っていました。 

 「未来は行動の先にある。」と・・・

           
終身雇用制度も崩壊しようとしています。
 あなたはこの時代に今のままで生き残る自信がありますか?

「チーズはどこに消えた」という本がひところ話題となりましたが、
その本の有名な一節に 

『変わらなければ、破滅することになる。』

 というのがありましたね。 

 成功の反対は失敗ではなく、「平凡」だと言った人もいました。

 そうです。 

『何もしないこと』は成功の対極を意味するのです。

「わかる」→「実行する」→「結果が得らる」が成功の方程式なら、

「わかる」→「おしまい」→「元のまま」は「成功の対極の方程式」です。

 新たなことをはじめるときには、勇気と決断が必要ですが、

 CHANCE(好機)を得るためには、CHANGE(変化)が必要であり、
 
 その好機を得る『 行動 』こそ、CHALLENGE(挑戦)なのです。


成功者の「失敗を恐れない!」という言葉にも私たちは励まされます。

 もう、ちょっと食傷気味で私は少しアレルギーなのですが、
 「金持ちとうさん」でお馴染みのロバート・キヨサキ氏の著作は世界で
 1,000万部以上、日本だけでも400万部も売れているそうです。凄いですね。

 私は例のクワドラントは読んでもそーだよね、程度でしたが、彼の講演の中
 のひとつの言葉が妙に印象に残っています。

 「私は、世界のいろいろなところを講演で訪ねて、多くの成功者たちと会う
  ことができた。今まで失敗したことがないと自慢げに語る貧乏人はたくさ
  ん見てきたが、たくさんの成功者たちの中で『失敗したことがない』人に
  はまだ1人も出会ったことがない。

  私もかつて車がねぐらの生活をしばらくしたことがあった。
  そして、いまでも失敗をつづけている…。」
     
人間は、二通りしかいないんですね。

 成功者と失敗者ではなくて、

「成功も失敗もする人」と「成功も失敗もしない人」です。


インターネットでビジネス展開することは決して易しいことではありませんが、
「絶対に成功する」という『決意』と『ノウハウ』と『システム』さえあれ
 ば必ず乗り越えられます。

---------------------------------------------------------------
 インターネット・ビジネスで成功できる人と成功できない人の違いとは・・・
---------------------------------------------------------------

 『【ノウハウとシステムを得て】やり続ける人だけが、成功できます。』

 『【ノウハウとシステムを得ずに】やらない人や途中で投げ出す人は、
  成功できません。』

無料ビジネス資料請求


.
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。